カリカリマシーンspで餌を出しても愛犬が食べない!どうする?

カリカリマシーンspで餌をあげるも、愛犬が食べてくれないときはここをチェック!

とても優秀な自動餌餌やりマシーンとして有名な「カリカリマシーンsp」
これを使えば、外出中でも、いつもの時間に犬に餌を出すことができるので、安心して外出できると評判です。

 

 

詳細はコチラ↓

 

 

 

しかし、「カリカリマシーンspで出てきた餌を、犬が食べてくれない」という悩みを抱えている飼い主さんもいるようです。

 

なぜ犬が餌を食べないのでしょうか?

 

いくつか考えられる原因と、その対処法についてお話していきます。

 

カリカリマシーンSP自動餌やり器でえさを与えても食べない原因

カリカリマシーンの音が怖い

まず「犬が、カリカリマシーンspの音を嫌がって餌を食べない」というものが、原因として考えられます。

 

犬の中には、普段聞き慣れない音に対して、恐怖を感じてしまう子もいます。
そのため、もしカリカリマシーンspが餌を出す時の音に対して嫌悪感を感じてしまった場合、警戒して餌を食べなくなってしまうこともあります。

 

この場合は、カリカリマシーンspの音に、少しずつ慣れさせる必要があります。
まず、飼い主同伴の元で、カリカリマシーンspから出てくる餌を食べさせる練習を何度か反復して行います。

 

最初は、犬が警戒して恐がってしまうかもしれませんね。
でも、「大丈夫だよ」と声をかけ、安心させながら練習をさせてください。

 

そして、徐々に音に慣れ、餌を食べるようになったら、必ずご褒美を用意して褒めてあげてください。
これによって、音に対する恐怖を克服でき、飼い主がいない時でも、自信を持って餌を食べられるようになるのです。

 

褒められて自信を付けるというのは、人間と同じですね。

 

餌が劣化している

次に考えられる原因は、カリカリマシーンspそのものではなく、「餌が古くなって、劣化してしまっている」ということです。

 

開封してから何ヶ月も経った餌をあげていませんか?このような餌を毎回出されていると、犬も餌を食べなくなってしまうのです。そのため、カリカリマシーンspの中に入れている餌が劣化していないか、もう1度確認してみてください。

 

警戒心の強いわんちゃん

次に考えられる原因は、「いつもと違う器で餌が出てきて、落ち着かない」というものです。

 

カリカリマシーンspには餌用のトレイが付いているのですが、このトレイでいきなり餌を出されると、犬が「いつもと違う」と警戒してしまい、餌を食べなくなってしまうこともあるようです。

 

そのため、付属のトレイで餌を食べることに慣れてもらう必要があります。
最初は飼い主同伴の元、しばらくの間、付属のトレイで餌を食べさせるようにしてみてください。

 

これを繰り返した結果、犬が「いつもと同じお皿だから大丈夫だ!」と認識するようになれば、カリカリマシーンspから出てきた餌を、安心して食べるようになります。

 

但し、これらの対処法を何度試しても、犬が一向に餌を食べないというケースもあります。
この場合、犬が体調を崩している可能性もあるので、気をつけて見ていてあげてくださいね。

 

 

<<自動で餌やり!カリカリマシーンSP TOPに戻る|


このページの先頭へ戻る